男性特有の病気の症状と治療法

MENU

男性特有の病気

男性特有の病気

 

男性特有の病気には、性病などの感染症もありますが、生殖器官そのもの病気として様々あります。

 

ホルモンの分泌不全による睾丸機能不全などがあり、精管や精嚢、前立腺などの病気として、最も多いのは前立腺関係のもので、前立腺肥大症や前立腺炎、前立腺ガンなどがよくおきます。

 

また、生殖器官だけではなく、性機能のどれかに障害がある場合もあります。


男性特有の病気 記事一覧

受診科泌尿器科急性前立腺炎概要急性前立腺炎は、男性の尿道から細菌の感染でおこる前立腺の炎症で、細菌としては淋菌や大腸菌、ブドウ球菌などです。過度の飲酒や座ったままの姿勢が前立腺周囲を充血させておこることが多く、悪化すると、膿が溜まることがあります。症状前立腺が充血して腫れ、排尿の終わるころに、会陰部や下腹部にジーンとする痛みがあり、進行すると、頻尿や尿の濁り、血尿が現れ、悪寒、発熱、頭痛などの症状...

受診科泌尿器科・皮膚科概要亀頭包皮炎は、亀頭や包皮の内側を不潔にしていたり、恥垢が溜まっていたり、淋菌が感染したりすることが原因でおこる炎症です。小児や包茎の人のように、亀頭が露出していない場合にかかりやすい病気です。症状亀頭や包皮内側が赤く腫れたり、ただれたりします。膿が溜まったり排尿痛があることもあります。治療小児の場合は、抗生物質を含む軟膏を塗ったり、抗生物質を内服すれば数日で完治します。ウ...