耳垂れや耳の痛み・頭痛を伴う病気-症状別

MENU

耳の聴覚器の機能のほかに平衡器の役割

耳の聴覚器の機能のほかに平衡器の役割

 

耳には聴覚器として機能のほかに、動作をバランスよくこなす三半規管と耳石器官があります。

 

動作をバランスよくこなす三半規管

身体の位置や傾きを変えた場合など、三半規管が働き、脳幹に伝達されます。
どれくらい傾いているのか、どれ位のスピードで運動しているのかと言った判断が反射的に処理されるのが三半規管です。

 

三半規管を補う耳石器官

耳石器官も三半規管と似たような働きをします。
耳石器官は、耳石と言われる炭酸カルシウムの粒が集積した耳石膜で覆われています。

 

人間が様々な動きや運動を行いながら、平衡を保っていられるのは、
耳が音を聞くだけではなく、三半規管や耳石器官の働きがあるためです。


スポンサーリンク

耳垂れや耳の痛み 記事一覧

難聴には、「先天性難聴」「突発性難聴」「薬剤性難聴」「外傷性難聴」があります。受診科耳鼻咽喉科原因遺伝的要因や母親の薬物中毒による母体感染によって、胎児の頃に内耳の発達が妨げられた場合におこります。症状新生児や乳幼児の場合は異常がわからないので、成長するにつれて、呼んでも振り向かない、大きな音がしても気づいた風の態度をしないなどを、注意深く見ていなければなりません。聴力の異常は言語の習得や知能の発...

受診科耳鼻咽喉科原因耳かきなどで外耳を傷つけたり、プールや海水浴の海で、不潔な水が耳に入って、外耳道に炎症が起きる病気です。また、アレルギー体質の人が白髪染めや耳の塗り薬などに反応しても発症します。症状耳の痛みを覚えることから、よく中耳炎と間違うことがあります。外耳道炎の場合は、外耳道の入り口部分が赤く腫れて化膿する限局性外耳道炎とかゆみを伴うびまん性外耳道炎に分けられます。治療限局性外耳道炎の場...

受診科耳鼻咽喉科原因風邪などで鼻やのどの炎症が中耳に達した場合に発症します。菌が影響して発症するのですが、インフルエンザ菌やブドウ球菌などがあります。よく海水浴などで泳いだ後、耳から水が入って中耳炎をおこすと言いますが鼻に入った水から菌が中耳に達した場合の感染がほとんどです。このため、乳幼児の耳管が未熟な者に発症することが多いのです。症状激しい耳の痛みと発熱があります。耳にたまった膿が鼓膜を圧迫す...

受診科耳鼻咽喉科原因外的要因、つまり、激しい耳かきで耳を傷める、耳の近くで大きな爆音を聞いたり、頭部の損傷が鼓膜まで及んでいる場合などに発症します。症状耳の痛み、耳鳴り、難聴といった症状が出てきます。頭部の損傷があり、上記の症状に加えて、出血や耳垂れがある場合、頭部に重大な損傷を負っている恐れがあるので、早急に医師の診察を受けねばなりません。治療鼓膜の裂傷だけであれば、抗生物質や消炎剤を用いれば数...

受診科耳鼻咽喉科・神経内科原因突発性難聴や、中耳炎・内耳炎などの耳の病気としての一つの症状、前兆として現れます。このめまいは通常の立ちくらみとは違い、身体の平衡感覚を司る内耳に障害がある場合に限られます。このめまいは「前庭性のめまい」と言われており、更年期障害や自律神経失調症などによる中枢障害の非前庭性のめまいとは区別されます。症状身体がグルグル回転しているような感覚になり、平衡感覚を失います。耳...

受診科耳鼻咽喉科原因心身のストレス、不規則な生活、睡眠不足などが引き金になりますが、実はメニュエール病の発症の原因は、はっきりわかっていないのです。発症する人は地方よりも都市部に多く、単純労働している人よりも、専門職や管理職に従事している人に多いので文明病と言われています。また、神経質で几帳面な人が発症する可能性が多いです。症状何の前触れもなく突然めまいの発作があらわれます。めまいには耳鳴りや難聴...