首が痛い首が腫れている症状の病気

MENU

首の異常と伴う症状

首が痛い

疑われる病気主な症状
頸椎椎間板ヘルニア頸椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニアは、首や背中の痛み、上肢の痛み、しびれ、麻痺などの症状がみられる
変形性頚椎症変形性頚椎症(へんけいせいけいついしょう)は、後頭部や肩関節、背中、胸などが痛み、腕や手にしびれ感を伴うこともある
頸椎後縦靭帯骨化症頸椎後縦靭帯骨化症(けいついこうじゅうじんたいこっかしょう)は、手足や胴体の感覚が鈍くなり、手指の運動障害、歩行障害、排尿障害、便秘などを訴え、進行すると手足に麻痺がおこる
筋収縮性頭痛筋収縮性頭痛(きんしゅうしゅくせいずつう)は、頭をベルトで締めたような圧迫感のある頭痛と肩や首すじのコリなどがみられ、頭蓋から頸部の筋肉の持続的収縮による肉体的な緊張がつづいたときに起こりやすい
むち打ち損傷むち打ち損傷は、首・肩・背中の痛み、頭痛、首や肩が動かしにくく、腕の痛みやしびれ、めまい、難聴などがみられる
寝ちがい寝ちがえは、捻挫の一種で、長時間、不自然な姿勢で寝たような場合、起きた時に首や肩が痛んだり、首が回らなかったりし、肩下がり、変形性頚椎症の人が起きやすく、局所に炎症がある場合もある。
胸郭出口症候群胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)は、腕の脱力感、しびれ、冷感が主な症状で、首や肩がいたんだり、薬指や小指に知覚異常を伴うこともある
ウィルス性髄膜炎ウィルス性髄膜炎(うぃるすせいずいまくえん)は、激しい頭痛、倦怠感、寒気、発熱、嘔吐に伴って首の後ろが硬くなり、前に曲げると痛む
パーキンソン病パーキンソン病は、動作が緩慢になり、手や足の震え、筋肉のこわばり、無表情、前屈姿勢、小刻み歩行などがおきる
脊髄腫瘍脊髄腫瘍(せきずいしゅよう)の初期症状は、片側の手足の痛みやしびれ感、首や背中の痛みがおき、次に、運動障害、感覚障害、排尿困難、失禁などがおきる

 

首が腫れる

疑われる病気主な症状
慢性甲状腺炎慢性甲状腺炎(まんせいこうじょうせんえん)は、甲状腺の腫れ、喉の圧迫感や異物感、声がかすれ、むくみ、脱毛などがみられる
甲状腺良性腫瘍甲状腺良性腫瘍(こうじょうせんりょうせいしゅよう)は、甲状腺の腫れ、腫瘍の大きさはさまざまで、かなり腫瘍が大きくなっても、呼吸困難になったり、物が飲み込めなくなることはない
甲状腺がん甲状腺がんは、甲状腺にしこりができて、進行すると息苦しさや声のかれ、物が飲み込みにくくなる
おたふくかぜおたふくかぜは、微熱の後、耳の下の耳下腺が腫れ、口を開いたり触ったりすると痛む
バセドウ病バセドウ病は、食欲が増進するにも関わらず体重が減少し、甲状腺の腫れや動悸、汗が多い、息切れ、手指や足のふるえ、微熱、眼球突出などの症状が現れる
結核性リンパ節炎結核性リンパ節炎は、首の側面が腫れるものの痛みはない
リンパ節炎リンパ節炎は、発熱を伴って首の側面が腫れ、押すと痛む
癌のリンパ節転移癌のリンパ節転移は、首の側面が硬く腫れ、体重減少、倦怠感などを伴う
悪性リンパ腫悪性リンパ腫は、首の側面がゴム状に腫れ、喉の圧迫感、呼吸がしにくい、物が飲み込みにくい、発熱、体重減少などがある

 

症状で見る病気 関連ページ

スポンサーリンク